みなさんこんにちは~☆

カズ・カタヤマさんの「シルクマジック大全」にある辛口?コラムが好きです。
で、『クロースアップVSステージ??』ってページを読み返しました。
あすなろ小児歯科医院さんで、
毎日クロースアップ(テーブル)マジックを演じてる事もあって、
内容をもう一度確認したくなったのです。
結論からいうと、プロとして生きていく以上、
両方をしっかり深めなければいけないという事ですね☆
『クロースアップにはステージの大胆さが、ステージにはクロースアップの繊細さが必要』
『演目、演じ方、手法がかわるだけで自分のマジックを演じる事にかわりはない。』


流石のお言葉!不思議、何度も読んでいたのにね~。
ステージマジックに比べ、クロースアップマジックは不思議な現象が目の前の起こるんで、
演技がいまいちでもそれなりに盛り上がります。
そこで勘違いしている人が多いのも事実。
そうなりたくないので、ショーを大きくする事ばかりに集中してきました。
これからも変わらずステージショーを追求していくのですが、
前回のライブで感じた壁を乗り越えるためのヒントが、
今までおろそかにしていたクロースアップの中にあるのかもしれませんね~。

【コンプテレビ】

【コンプラジオ】

http://comp-office.com/podcast/