父が、仕事を定年退職した事を口実に、
我が家に両親と兄ファミリーをご招待してパーティーしちゃいました☆
こういうの、はじめてです。
みおもにもかかわらず、
いろんな思いを感じてこころよく了解してくれた嫁はんにも感謝です。
たくさん食べて飲んで、大盛り上がり☆
準備のわりに、あっと言う間の時間だったけど、すっごく濃い時間だったと思う。
「仕事を定年退職するときって、どんな気持ち?」
みたいな質問を、酔った勢いでしてみました。
「この歳にならんとわからんちゃ」
と、笑ながら答えてくれて、次の会話にながれました。
ほんの一瞬だけど、真剣な表情になったような気がします。
言葉を選んでいたのかもしれません。
後になって、いろいろ考えれば考えるほどに、
一番的を射た言葉なんだと納得しました。
子どもの頃も、時々そんなことを言われていました。
「親の気持ちは、親にならんとわからんちゃ」
その時は、親の気持ちをわかっているつもりでした。
だけど自分に子どもができて、一緒に成長していく中で、
わかったつもりだった、今よりも若い自分を強く恥じると同時に、
感謝の気持ちがあふれてきています。
今の父の年齢になったときにはじめて、
その言葉の意味を理解できるんだろうなぁと思う。
その時、父が残したたくさんのメッセージを、
どんなふうに感じている自分がいるんでしょうか?
スケールの大きな宿題をいただいた気持ちです(^^)
家族でのバカ騒ぎな宴会はほんとに楽しい☆
みんなも喜んでくれて、本当によかった!

【コンプテレビ】

【コンプラジオ】

http://comp-office.com/podcast/