たまってたメールやらなんやらを午前中にかたずけ、
昼から自宅のお風呂で1時間ほど読書。
昼からいろいろ調べ物をして、夜のマジック教室へ。
そんな1日でした。
昨夜、泥酔状態でJR富山駅に向かうときに伊藤敏博さんの事務所前に貼ってあったチラシの
「マンスリーライブ」
って言葉が妙に頭に残りました。
以前落語家の桂米福師匠が言っていた、
「ご飯を食べるのと同じくらいの感覚で高座に上がらないといけない」
みたいな話を思い出しました。
特別な意識無く普通に、自然に舞台に上がれるようにならんとアカン、って事だと思います。
そういう精神状態に持っていくには、今の自分では出演回数が少なすぎる。
また、客層や環境が毎回バラバラ。
メンタル面を強化に、新しい事を試し、つくりあげていくには、
ベストな環境での出演を繰り返さないといけない
と思うわけです。
となると、マンスリーショーくらいではダメだよね。
ウィークリーショーくらいやらないと。
ぼうっと考えてるだけじゃ前に進まないんで、具体的に内容や条件を取りまとめてみました。
・・・・・こんな条件でうけてくれる会場は無いよなぁ。
実際行動しようかどうか、思案中・・・。