みなさんこんにちは☆

富山ノマジシャン『コンプレッサー』です(^^)
今日はラジオ収録デー、ゲストは
の皆さまでした。
御忙しい中、ありがとうございました!
何気なくDVDが並んでいる棚のをみていたら、
随分昔購入した「closeup ring and rope routine」を発見。
空けてみたら印刷部分がめくれあがってて大変な事に(--)
リングとロープの手品。
何度か他の方が演じているのを観た事があるんだけど、
どうもおもしろさがわからない。
不思議はふしぎなんだけど、ジミ~な感じ~。
2012-10-11-09.14.38.jpg
何度も同じ現象が繰り返されるだけで途中で飽きてしまうのね~。
基本的に、おしゃべりの無い演技にはあまり関心がありまへん。
違和感のあるポージングとか決められると鳥肌がたっちゃうタイプなのです。
話はそれましたが、指輪とヒモの手順はすごくウケル。
現象が似てるにもかかわらず、この違いは何かという事を考えないといけませんね~。
リングとロープの手品。
道具がコンパクトなところや、
他の現象とあまりかぶらないところ、
そして、クロースアップでもサロンでも演じられるというのはやっぱり魅力ですね~。
おしゃべりの展開によっては化ける可能性があるのでは!!
調べていくと、相当な数のバリエーションが考えられている事がわかります。
どういう組み合わせで演じるのがいーのか、
しばらく熱中してみよー(^^)
もしかしたら、お気に入りの作品が生まれるかもしれな~い!!!
最初っからウケル作品なんてほとんどありまへーん。
根気強く、何度も演じて練り上げていくしかないのね~。