高岡テクノドームで開催された、JA高岡主催の「食と農の祭典」でマジックをしてきました。
広ーい空間の飲食スペースでのショー。
しかもすごい数のお客さん(^^)
どこまで引き付ける事ができるか、集中力を持続させる事ができるか?
いろんな課題が頭を横切る中舞台そでへ。
あらびっくり!アレマー玉井さんがラジオの中継で来ていました。
久しぶりにお会いできてうれしかったんですが、タイミング的にあまり話しをする事ができず残念・・・。
さてさて、ショーが始まると子供たちがステージ前に群がってきました。
大声で楽しみまくる子供たちがかわいい。自分の子供とだぶったりしてね☆
だけどこういう会場では、そこに集中してはいけないんだという事が経験の中でわかってきました。
ステージすぐ前の観客に集中すればするほど、遠くの方との距離が離れてしまう。
つまり、会場全体の空気を支配できなくなる!・・・・と思うんですよね~。
かと言って、無視するわけにもいかない、このへんのさじ加減が難しい(^^)
終わりに近づくにつれ客席の反応が増えて行くというありがたい展開☆
こういった環境にしてはうまくいったような気がするなぁ♪
課題を決め達成にむけて取り組む。
実践の中で生まれた反省点が次の課題になる。
この繰り返し。
もちろんその先に、目指すべき大きな目標がないとダメ。

だけど、気がつくといっつも同じ反省点があるのです。
わかっていても改善できないその部分は、きっと経験値で補うしかないんだと感じてます。
昔やってたロールプレイングゲームを思い出しますなぁ。
夜は石川県羽咋市での落語とマジックの集いに出演。
三遊亭良楽師匠とご一緒させていただきました。
今回で3回目。
これだけ続けて呼んでいただけるというのはありがたい(^^)
主催者の皆様にも、良楽師匠にも感謝しなくちゃいけまへん。
毎回、すべて違う内容で演じています。
今回は、最近ハマってるメンタル系で(^^)
サラリーマンを辞め、この世界に飛び込んだ時に決めた自分のコンセプト。
不思議と笑いのおしゃべりエンターテイメント
と~キングマジック!

メンタル系が、うまくここにハマってきた感じです。
まだまだ大人数相手には演じきれまへんがね(^^)
夜の打ち上げ、良楽師匠は4連ちゃんだそうです。
師匠とご一緒すると、いろんな事が学べてうれしーのです☆
日本酒をたくさんのんで、随分よっぱらっちゃた(^^)
ホテルにもどり、哲平ちゃんに電話。
高岡大和の従業員のかたにレクチャーしたマジックショーが盛り上がったのか心配で。
「悲鳴があがって鳥肌たちました」
これ以上伝わる言葉はない(^^)
あ~良かった~。
その後あんまり記憶がありまへん・・・。

【コンプテレビ】

【コンプラジオ】

http://comp-office.com/podcast/