この度の「東日本大震災」で被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、
皆さまの安全と一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
被災地の様子を伝える映像を目にする毎に心が沈んでブログを書く気も起こりませんでした。
と同時に、何かお役にたちたいという思いで心が熱くなります。
募金活動などはもちろんのこと、
それ以外に何をすべきなのか??

すべての職業には社会的な役割があるはずです。
その事について、ひたすら考えを深めてみました。
お笑いと、奇術は違いますが、エンターテイメントという分野としては共通点が多い。
吉本興業さんのメッセージに強く共感しました。
「笑い」のあるところには、必ず、希望が生まれます。
「こんなときにあほやな」「考えなしやな」と言われるかもしれませんが、わたしたちは、こんなときだからこそ、希望に光を当てていきたいと真剣に願っております。
 
私たちはみなさまの笑顔に育てられてきた「笑い」の会社です。


※吉本興業さんのサイトから一部引用。
被災された方のためにも、社会にしっかりと貢献していきたい。
一歩ずつ確実に進んでいきましょう!
ライブなどの場を活用して、募金活動にも取り組んでいきます。
ご協力、お願いいたします!