南砺市福光にある吉江中学校さんへ。

『新春を寿ぎ、希望を語るマジックショー』というタイトルの講演です。

yoshie.jpg

45分間のうち約10分は、
生徒のみなさんへ、マジシャンになったいきさつを柱に、
メッセージをお伝えいたしました。

全校生徒約250名、みんなの集中力になんだかうれしくなっちゃった。

いろいろあって、
今一緒に暮らしていない、大切なたいせつな子どもたちは中学生。

生徒の皆さんの表情をみていると、
熱くなってしもた(^^)

講演後、自分の言葉で感想を伝えようと頑張ってくれた女性の言葉に感動させられました。
全校生徒の合唱に、やらたと胸が高まりました。

希望や夢を感じてほしいという立場だったはずが、
強く励まされた感じです。


かたずけを終え、校長室で来賓の皆さまと歓談中いただいた、
「ショーの間もすごく自然体ですね!」というコメント。

一番大切にしているところを指摘されると喜びがあふれます。


明日のエネルギーにつながる、
すばらしい機会を与えていただいた、吉江中学校のみなさんに感謝です!