コンプレッサー見聞録のロケ。
あいにくの天気。
季節感が出て、それはそれでいーんでしょうが、
アポ無なんで誰かに出会う確率が激減するのです・・・。

放送がクリスマス直前って事で、
サンタ絡みなオープニングマジックからスタート。

車を走らせていたら、なんとか時代の住居のようなものを発見☆

2011-11-30+14.43.37[1].jpg

車を止めてみにいったら干し柿がたくさん吊るしてありました。
一人でいろいろしゃべってたら突然柿がしゃべりだし・・・

いやいや、そんなわけではありません。
後ろでおじぃちゃんが作業をしてました。

マジで気がつきませんでした、ビックリしたわ~。

昔のまんまのつくり方を続けているおじいちゃんの、
力の抜けたこだわりがすばらしいのです。

「この干し柿はうまい」というような事を、
取材中一度も口にされませんでした。

決めるのは食べた人。
その時うまくても来年もっとうまくなるかもしれん。
そうなればその時のうまいはうそになる。

と、いうお話だったと受け止めました。

「効率」についての深い考えも印象に残りました。

まさか干し柿づくりと、芸の事が頭ん中で結びつくとは思いもしませんでしたよ☆

放送は、12月中旬です!
お楽しみに!