kouza.gif 
※詳細はこちらをクリック!

朝7時にTOMOをむかえに行って、福井へ出発。
若狭町は結構遠かったなぁ(^^)
JA三方 湖友会さんの演芸会に出演してきました。
ほとんどのイベントがキャンセルになる中、
舞台にたてる事が本当にうれしく、感謝の気持ちでいっぱい。
と同時に、プロとしてしっかりと役割を果たさなければいきません。
素人の発表会じゃないもんね。
30分1本勝負。
しっかりと役割を果たせたと思う。
最近たまっていたいろんな事が、精神力のアップにつながったと思うのです。
会場にあふれた不思議な表情と爆笑のコントラストをみていると、
つくりあげてきた30分の構成がきっちりと表現できた気がしてうれしい!
開演1分前に玉子が割れたのには焦った(^^)
そこらにあった、他の素材で対応、
結果的に、これはこれでウケてよかった☆
マジックの世界には、いろんなカテゴリーがありますが、
「きっちり30分楽しめるコンプレッサーショー」
が一番目指すところなのです。
もちろん、お仕事の状況に応じて、さまざまな対応はしていますけどね(^^)
と~キングマジックが柱にあって、
それを活かすためのサイレントや
ポップマジック、メンタルマジック、そしてイリュージョンなど、
すべてを織り交ぜた「コンプレッサーショー」!!
きっちりとした会場で演じられるのはマジシャンとして最高の喜びなのかもしれません。
誠にありがとうございました!
帰宅し、晩酌。
マジックが好きで好きでたまらない。
仕事マジック、趣味マジック、生きがいマジック。
芸人は、芸をしなけりゃ芸人じゃない。
マジシャンはマジックをしなけりゃマジシャンじゃない。
柱をしっかり持たないといけない。
そんなことを強く感じました。