コンプレッサー見聞録のロケでした。
砺波市鷹巣地区をうろうろ。

突然田んぼにカメラを向ける、ビジョン21のMさん。
現実逃避しているのかと思ったら、そうではありませんでした(^^!)
撮影しているのはカエルさん。
コンプさんは、映像の専門家ではないのでよくわかりませんが、
生き物や自然の風景が、人間の話す言葉よりも強烈なメッセージとなって、
番組に奥行きを与えている事があるような気がします。
田んぼで出会ったおじさんから、夜高まつりのお話が。
てっきり、有名な砺波の「夜高祭り」の事かと思ったら、この地域だけのものだそう。
夜、行燈をつくっているという情報をゲットし行くことに。
午後8時ころ行ってみたら、たしかに夜高行燈をつくっていました。
ほぼアポ無にもかかわらず、ありがとうございます!
一度、途絶えてしまった祭りを数年前に復活させたそうです。
きっかけは、数人での飲み会。

すっごくかっこいーっすよね~☆
熱い、建設的な飲み会は大好き!
そして、翌日以降しっかりと行動に移し、大勢の人たちを巻き込んでやり遂げ、
継続している事のすばらしさ。
地域の人たちをつなぐ楽しいお祭りも、
継続していくためにはたくさんの課題があるんだと思います。
だけど、地域のために、そして子どもたちのためにも、是非がんばってほしいなぁと、
応援したい気持ちでいっぱいになりました。
一つしか行燈はないそうですが、
みんなの心を一つにするためにも、そのほうがよいのかもしれませんね☆
見聞録のロケを通じて、
いつも、たくさんの刺激をいただいているような気がします!