みなさん、あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします(^^)
さぁて、2013年がスタートしました。
今年の9月に芸歴5年目をむかえます。
「新鮮」というキーワードにとことんこだわった1年にしたい。
何気なく、伊勢丹のHPをみたらステキ言葉が!
『問い続ける。変わりつづける。』おー、まさにこれ!永遠にそうあるべき。
芸人として、「あきられる」って事が一番の恐怖なのかもしれません。
おもしろくなければ二回呼ばれる事はないし、
同じ事やってたら三度めは無いのね。
期待を上回る事が感動だとすれば、
出演の度に高まっていく期待を超えなきゃいけないというプレッシャー。
でも、4年目に気がついた大きな一つ
「マジックは、それ以上でもそれ以下でもない」という事。
マジックは、最高の芸能だ!と、
職業として思わなきゃいけないという妙な力みから解放された感じ。
おかげ様で、緊張しない自分を見つける事ができました。
もっともっと自然になりたい。
レパートリーは少ないよりも多いにこした事はないんだけどね。
何を演じるかという事よりも、誰が演じるのかという事が大切なんだろうと思う。
道具や現象の印象だけが残るマジシャンにはなりたくない!
新しいマジックを演じる事ばかりが「新しさ」ではない。
芸歴20年目の目標があります。あと15年。
そこを目指して、楽しみながら歩んでいきたい!
今年1年も、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
お正月恒例、ファミリーで実家へ。
同じタイミングで、同じ場所で宴会やると、1年間という時間の経過を感じるね~。
この後もずっと、みんなそろって楽しいお正月をむかえたいな。
母親のつくるラーメンで〆。あいかわらず旨かった(^^)