ラジオ収録を終え、高岡商工会議所へ。
確定申告、今年から青色申告です。
今まで助けてもらってた幼なじみのMさんが偉くなってしまい、
今年から担当がかわりました。
まだ若そうな女性の方なんですが、すっごく頭がいーし、
人柄もよさそう☆
いくつかご指示いただき、次回で完了予定。
商工会議所のおかげで、確定申告も心配はありまへん。
入会しててよかった♪
今日はいつもより長めに運動しよう!
と思ってジムにいったら今日はお休みでした・・・・
悔しさにまけて福岡の湯へ。
1時間、頭ん中を整理整頓。
テーマは6月のライブについて。
いまのところ砺波市での開催を考えています。
サラリーマンを辞め、プロとして活動を始めたとき、
マジシャンの地位の低さを痛感させられました。
他の芸能の方々に比べ、主催者の扱いがひどかったり。
「そのへんで適当にやってて」
「予算がないからボランティアで」
って言われた時の衝撃・・・。
マジックの奥深さ、おもしろさを知ってもらうには
芸を磨き続けるしかありません。
人生をかける決意をしたこの世界を認められたい!
今も大きなテーマとなっています。
ちょっと大げさかな(^_^;)
言うのは簡単だけど、何十年かかるかわかりまへんね(^_^;)
地道に努力を重ねるしかありまへん!!
そしてもうひとつ、すっごく気になった事があります。
マジック=子供が楽しむもの!?

っていう空気。他県でもそうなのかなぁ???
以前は、ホテルパーティーに出演しても子供たちだけ舞台前に集めるような
妙なシチュエーションがありましたが、今はなくなりました。
知的レベルの高い大人だからこそ感じられる不思議や品のあるユーモアもたくさんあるはず!
そんな事を考えながら、ショーを考えてきました。
少しずつ、理解されてきた感じがしてうれしい。
だからこそ、、ここで改めて、キッズショーについて考えてみたい!
という事で6月のショーのテーマは
「上質な笑いと不思議がいっぱいのキッズ(ファミリー)ショー」がいいんじゃないかなぁという結論に。
1回目の単独ライブは富山市、
2回目は高岡市、
そして3回目は砺波市。
こんな感じで、富山県内まわっていけたらなぁという思いも、少しあったりするんです。
もっともっと、いろんな可能性を考えながら、すすめていこう!!!