本日は2現場です。

一箇所は、ともやんに任せてコンプさんは富山市へ。

今年一発目の、宝飾販売会でのテーブルマジックショーです。

冬休み期間ということもあって、子供たちがいっぱい!

一言で「子供」といっても、その年齢によってマジックの理解度や楽しみかたは違うのね。

幼い子供たちと大人が混ざった環境、ファミリーショーと割り切れば問題はないのです。

だけど、テーブルマジックを純粋に楽しもうと思っていた大人のお客様には申し訳ないなぁと。

 

だけども、そんなことを言っていても仕方がないのです。

どんな環境だろうと、柔軟に対応していくのだ!

ゆる〜く、ショーマンシップ全開!

 

幼い子供たちとはマジック無しの別の方法で遊んじゃいましたよ(^^)

マジックのことがわからない子供たちの心にも、きっと何かが残ったはず!