昨夜はナイトセミナー、そして今朝は水曜朝のお楽しみ、高岡市倫理法人会経営者モーニングセミナーから。

 

何事も「気付く」ところから始まるのね。

そのためには感度を上げていく必要があるのだ。

ぼ~っとしている人は気づかない。

ずっと「その事」を考え続けていると、些細なきっかけでも気づくことができるもんね~。

偶然にも、コンプレッサー通信11月号のエッセイは、そんな内容を書いたのでした☆

以下添付。

-----

飛躍のヒント?

  • コンプレサー通信2018年11月号掲載

朝の新聞タイム、「手品」の文字をみつけてテンション上昇、よく見たら「手話」だった。

テレビから「マジシャンの~」という言葉が聞こえ、画面をみたらどうも違う。

「マリちゃんの〜」と聞き間違えたらしい。

マジックのことばかり考えていると、こういう勘違いは多い。

 

マジックショーに出発、車の調子が良くないなぁ。

大型イリュージョンなど、道具の多いコンプさんにとって、商用バンはかかせない。

愛車のハイエースバン、随分永くお世話になってるもんね。

そろそろ乗り換えだなぁ。

お!前からピカピカのハイエースが走ってきた。

やっぱ白が好きだな。

黒いのも走ってきたぞ、マジシャンぽくっていいかもね。

またハイエースが!

と思ったら違う車だった。

次から次へと商用バンを発見。

こんなに走ってたっけ?

一度気にすると、どんどん目に入ってくるから不思議だね。

 

目で見えているものはたくさんあるはずなのに、自分が重要だと思っている情報が優先的に頭に入ってくるなんて、人間ってすごいなぁ。

だけど、無意識のうちに選別されて、記憶に残らないものがいっぱいあると思うとちょっと怖い。

もしかしたら、その中に、【今の自分】には気づくことができない、飛躍のヒントが隠れているかもしれないもんね。

「あの、世界的に活躍するマジシャンだったらどんな風に考えるだろう」

そんな視点で妄想を楽しむクセをつけたら、今のコンプさんには見えない新しい景色が見えてくるのかも。

理想の未来に、グイっと近づいていけるかなぁ。

【エッセイ一覧へ戻る】

 

 

 

 

【コンプテレビ】

【コンプラジオ】

http://comp-office.com/podcast/