夏休み最終日!娘とポップサーカスに行ってきた!さて、脱サラしてプロマジシャンとしての活動が始まったのが、2009年9月1日でした!

夏休み最終日!

ようやくポップサーカスに行けた!ポップサーカスも最終日☆

スゴ技ショーで、いろんな大道芸人の皆さまの舞台をみてきましたが、やっぱ専用の劇場というのは強みですねー!

娘よりも楽しんでいたかも(笑)マジックとは違う、大道芸感覚の魅力に大興奮!

ポップサーカス

さて、9月が始まった。

脱サラしてプロマジシャンとしての活動が始まったのが、2009年9月1日でした!

「昨日の自分を超え続ける」ということを常に意識して走ってきた10年、おかげ様で、気が付けば年間日数365日を上回る出演機会をいただけるようになりました。

偉い落語家師匠の御言葉「幸せの基準を持て」という言葉から「マジシャンとして生きる」ことを幸せの基準として定めているコンプさん。日々の幸せと、応援していただいている、そして支えていただいている皆さまへの感謝の気持ちを忘れたことはありません。

「なんだか成長の速度が遅くなっている」ふと、そんなことを感じるときがあります。

その場しのぎではない、コツコツ地道な継続努力こそ力になる!と考えているのですが、そんなときは、経験が思い込みや決めつけとなって、行動を制限してしまっていることが原因のような気がするのです。

だから、自己革新を図るための大きな変化が必要なのだ。振り返ってみると、次の3つがこれまでのマジシャン人生に大きな影響を与えている変化のきっかけだなぁと思う。

  • 生きるための営業出演だけではなく、おい求める芸のスタイルを確立するために、単独出演での劇場長時間公演ができるようになりたい!という思いで自主公演を定期開催。芸人としてもっとも大切な経験を得ることができました。
  • 名刺さえあれば誰だって「マジシャン」を名乗れる世界、もっと信用と差別化を!ということで法人化、株式会社コンプオフィスを設立。おかげ様で、仕事の質が変わり、富山県外からの仕事が増え、輪が急速に広がった。
  • マジックの魅力は「不思議×笑い×人間味」、そして「芸は人」という考えから倫理法人会に入会。毎週開催される経営者モーニングセミナーで多くの経営者の皆さまの人生に触れることができるすばらしい会。その行動の基準となる「倫理」の学びと全国会員とのつながりは大きな財産となっている。

先日、某落語家師匠に言われた言葉が心にひかかりました。

「10年たったら、また1年目なんだよ」

前向きとも、後ろ向きともとれるこのお言葉が、コンプさんの頭をもやもやさせました。成長速度が遅くなってきたなぁと思っていた矢先のこのお言葉に戸惑い、成長の仕方がわからなくなった感じ。

何か、自己革新が必要だ!と思っていたところに、所属する高岡市倫理法人会の前会長から、次年度の会長をやりませんか?という話がありました。これは、大きなチャンスだと思い、お受けすることにしました。

大企業の社長も、個人事業主も、創業を目指す人も、「倫理」の学びを基本に、上下なくフラットに学ぶこの会を 「自分のため」ではなく「会のため」という視点で主体的に運営していく中で、自分の知らない自分に出会えると確信しているのだ。

この、普通のマジシャンとは全く違う活動が、結果的に、芸のレベルを押し上げ、活動の幅を広げる力になると思うのね。

「すばらしいから会長になるのではない、そうなりたいから会長をお受けしたんですよ」

以前、県の会長を務めた大好きな経営者、竹内さんの御言葉を思い出したのです。まさに、そういう気持ち。

今日から9月、ものすごーく新鮮な気持ちです!

未来の自分に期待しよう☆

18日(水)はコンプさんが講話をします!!

高岡市倫理法人会

フォローよろしく☆

お気軽にお問合せ下さい!

あれこれ悩まず、まずはお問合せ下さい!

年間300回を超える出演実績の「コンプさん」が、あなたのご要望に心を込めてお応えします!

日本全国どこでも対応、急なご依頼も喜んで承ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください