高岡市「蕎文」 あんなに蕎麦が旨いとは!!

イベント盛り上げます!
詳しい情報、お問い合わせは
「と~キング マジシャン コンプレッサー」
オフィシャルサイトからどうぞ!

ラジオ収録、午前の予定が昼からになったんで、
おちついて内容を整理できました。
とっととまとめてジムへ。1時間くらい汗を流してFMとなみさんへ。
整理してたんで、余裕をもって話が展開できたなぁ。
やっぱ、事前学習が大切ね。
高岡ケーブルテレビさんで、
いよいよ迫ってきた9月13日の「高岡開町まつり」の打ち合わせへ。
資料が2センチくらいあってびっくり~(@@)
どきどきとワクワクが入り混じってテンションUP!
この資料と台本をじっくり読まなきゃね。
もと会社の後輩S君から電話が。
「しぇんぱ~い、
今晩会社のお泊り宴会があって、司会に抜擢されてしまいました・・
是非アドバイスを!」
会社の盛上げ企画や司会なんかは、
10年以上コンプさんがやってたのよね~。
本当にいー経験をさせていただいたなぁ。
で、心をこめてアドバイスをさせていただきました(笑)
夜は、高岡奇術研究会のミーティング&会食。
会場は高岡市にある「蕎文」さん。
しぬほど旨い蕎麦懐石をいただきました。
焼酎の蕎麦湯割にしびれながら、
蕎麦前の出し巻き玉子でカウンターパンチ。
マグロの酒盗で壊れ、
鶏肉とねぎのコンビネーション攻撃で意識が遠のき、
ジュンサイが入った冷たい蕎麦で興奮は最高潮に!
蕎麦の実がたっぷり絡んだ味噌で目がくるくる。
そしてメインはやっぱりお蕎麦。
冷たいのが二種類。
新蕎麦。
蕎麦の実の皮の向き加減であんなに食感、味わいが変わるとは!!
こんなに心地よい時間を過ごしたのは久しぶりだったかも~。
家具職人なご主人がこだわったらしい店内、
そのご主人と奥様の人柄もまた最高。
絶対に一度はいくべし!!!
蕎文
http://www2.tcnet.ne.jp/an-an02/kyoubun.htm

このサイトをフォローする!

コンプさんにおまかせ下さい!

あれこれ悩まず、まずはお問合せ下さい!

年間300回を超える出演実績の「コンプさん」が、あなたのご要望に心を込めてお応えします!

日本全国どこでも対応、急なご依頼も喜んで承ります!

前の記事

帰りみち

次の記事

DJのすごさ