勇気を出して、ちょっとずつ、やらんまいけ:地域交流「マジックと笑顔の重要性」

勇気を出して、ちょっとずつ、やらんまいけ:地域交流「マジックと笑顔の重要性」

地震の影響で新年会やイベントが中止になる中、複雑な気持ちで今年初めてのマジックショーを行いました。その経験から、マジシャンの役割について考えました。

公民館入口で聞こえたおばぁちゃんの言葉。

「家にいると気分が沈んでつらいから、ここに来たの」と、公民館の入口で聞こえてきたおばあちゃんの言葉。このシンプルで力強いメッセージに、私の役割が詰まっていることを感じました。楽しさを提供しに来たはずが、おばあちゃんの言葉に励まされました。

自分にできることに集中しながらも、どこかスッキリしない気持ちがありました。どんな時でも、非日常を提供し、心に響くエンターテイメントを提供するのが私の役割だと再認識しました。

針原寄席 マジシャン コンプレッサー

サクラパック橋本社長のポスト。勇気あるメッセージ広告だなと思います。

勇気を出して、ちょっとずつ、やらんまいけ:北日本新聞掲載記事

マジックと笑顔の重要性

このような時こそ、私たちには明るい笑顔と楽しい時間を提供する重要な役割があると感じます。お世話になった地域の皆様への感謝の気持ちを込めて、これからも一生懸命、笑顔を届けるために精進していきます。

これからも、地域の笑顔をつなぐ一つの糸として、私のマジックショーを楽しんでいただけたら嬉しいです!

このサイトをフォローする!

マジック出張 承ります

あれこれ悩まず、まずはお問合せ下さい!

●手数料ゼロ! 業者を通さずに直接契約するから、余計な手数料は一切かかりません。
●交通費無料! 富山県内・石川県内(一部地域を除く)の出演依頼では交通費がかかりません。
●シンプル&スピーディー 業者を介さないので、イベントに寄り添い、迅速に対応できます。

年間700回を超える出演機会を得ているプロマジシャンがあなたのご要望に心を込めてお応えします!日本全国どこでも対応、急なご依頼も喜んで承ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください