10年前、立川志の輔師匠に初めてお会いしたとき「君は立派なサラリーマンなんだから、頑張って下さい」というお言葉をいただいたのでした。

8月22日(土)、立川志の輔師匠が座長を務める「越中座」が開催されます。富山出身の芸人が集まります!出番はもちろん打ち上げまで、すごーく楽しい時間なのです!

で、その演目を決めましたよー!

20150617_093306

昨年の写真です!考えてみると、この中ではコンプさんが一番芸歴が短いのねー。

75f1679e-aa8c-4131-b825-f289537c3b9e

初めて出演した時は、まだサラリーマンでした。今思うとありえない話。楽屋で立川志の輔師匠からいただいたお言葉を、今でもはっきり覚えています。

「この世界、悪くないよー」

その時どんな思いでお話いただいたのかはわかりませんが、サラリーマンをやめてこの世界に飛び込む大きなきっかけになった事は事実なのです。

勝手かもしれない解釈ではありませすが、本当にこの世界に入ってよかったと心から思ってます。感謝してもきりがありません。

 

初めて立川志の輔師匠にお会いしたのは今から10年前でした。

その昔「ランキングギャグライブ」というアマチュアのお笑いイベントが定期的に開催されていました。現在は活動されていませんが、お笑いコンビはいとーくのお二人が主催されていたのです。

P2230112a-thumb

そこにコンプも出演する事が時々あったのですが、そのメンバーに突然オーディションのようなお話が舞い込んだのでした。立川志の輔師匠は富山市にも民家を所有されていて、その地域の方々のために、公民館で落語をされたのです。そこに出演してみないか?という事だったのです。今考えると、ありえない話。

何組かで事務所でネタ見せをし、ラッキーな事に、コンプにお話が決まったのでした。

 

初めてお会いした時のオーラ、初めて聞いた落語の世界。おなかがよじれるような笑い、人として生きていく上での教訓のようなものがスルリスルリと体の中に飛び込んでくる不思議な感覚。「言葉の力ってこんなにすごいものなのか!!」と、人生がひっくりかえるほどの衝撃をうけたのでした。

 

その時、どんなマジックを演じ、観客の皆さんがどんな反応だったかなんて全然覚えていませんが、師匠からいただいた言葉ははっきりと覚えています。

「君は立派なサラリーマンなんだから、頑張って下さい」

今となっては、その言葉の意味がよくわかりますが、その時の理解は浅く、いろんな場面で少しずつ実感していく事になるのでした。

二足のわらじで生きていけるような世界では無いと、結局脱サラするまで、わかっているつもりのようでわかってなかったのだ。

 

この2年後の2007年、初めて越中座への出演のお話をいただき、さらにその二年後、17年間のサラリーマン生活に終止符を打つ決意をする事になったのでした。

このサイトをフォローする!

コンプさんにおまかせ下さい!

あれこれ悩まず、まずはお問合せ下さい!

年間300回を超える出演実績の「コンプさん」が、あなたのご要望に心を込めてお応えします!

日本全国どこでも対応、急なご依頼も喜んで承ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください