みなさんこんにちは☆

まずは射水市大島絵本館さんでの2回ステージから。
こちらのシアター、すごーく環境が好き☆
いつも、自主イベント会場の候補にあがってるくらいです。
距離感も、音響も、マジックショーを楽しむには最高のステージ!!
定期的にこの舞台にたたせていただきたいくらい♪
きめ細かくご対応いただいたスタッフの皆さまに心から感謝です!!
ありがとうございました<(_ _)>
終了後、20分で撤収が完了して次の会場へ。
大道具をかかえたマジシャンが、
20分でかたずけが終わるってマジックでしょ(^^)
次は、富山市立南部中学校で開催された、
「自然再生エネルギーの未来を探るシンポジウム」での公演。
2012-11-04-15.15.37.jpg
いろんな舞台を経験すると、会場の環境をみて空気を感じた瞬間に、
ショーが盛り上がるかどうかという判断ができてしまうのです。
だからといって、「こりゃダメだ」とあきらめるわけにはいきません。
与えられた環境で、ご満足いただけるにはどうすればいーか!
という事をあれこれ考えて演目構成を組んでいきます。
何よりも一番大切にしているのは、
自分が客席に座ってたら、どんな心理状態かな??
と、考える事かなぁ。
絵本館のような子連れ客や難しいテーマで長時間過ごした思春期の中学生のキモチ。
同じマジックでも、おしゃべりの調子をかえないとね~。
だから、パッケージでショーをつくるという考え方はあまり好まないのね~。
それからそれから、
舞台にたったら、その瞬間感じた事を正直に話す事にしています。
それが一番自然だと思うから。
最近、マジックに対する考え方がかわりました。
以前は、絶対的な芸能だ!という気持ちが強かったんだけど。
職業として自分に言い聞かせていた部分があったんだけど。
そんなのや~めた~。
「それ以上でも、それ以下でもない」
こんな感じがちょうどいー。
うまくいえないけど、こんなんでいーと思う。
コンプレッサーへの出演依頼、お見積りはお気軽にどうぞ☆
オフィシャルサイトはコンプの情報がいっぱい!