ラジオの収録の合間をぬって、
砺波市、南砺市をぐるぐるまわってライブの営業活動。
で、各地区の北日本新聞さんのミニコミ紙にライブ情報の掲載をお願いしてきました(^^)
となみ衛星通信テレビさんでのCMもはじまりました。
HPのアクセスが急激にアップ☆うれしーなー。
保育者のためのマジック講座のDMが到着したようで、
早速たくさんのお申し込みをいただきました☆
まだまだ受付ておりますので、お気軽にご連絡ください!
保育者のためのマジック講座
http://magic.ing3.com/topic-82.html
夜の打ち合わせまでの空いた時間を利用して「湯来楽の湯」へ。
ライブの下準備をほぼ終え、頭を芸人に切り替えていかなければいけません。
「なんでライブを開催するのか」という大切な柱の部分を頭で度整理整頓。
きっかけはラスベガスでみたマジックショーの数々。
ベストな空間で演じる事の大切を痛感しました。

追い打ちをかけるように、立川志の輔師匠にいただいた言葉
「いい舞台で演じる機会がないと芸が乱れていく」
桂米福師匠からは「会場づくりで8割決まる」ともいわれました。
そういう舞台は、自分つくるしかない。
お楽しみいただく観客の皆様のためにも大切なこと。
たとえば想像してみてください。
舞台から10メートル離れたところに客席がある屋外のステージ。
微妙な天気で風が強い。
おまけにマイクの調子が悪い・・・
そんな環境で、マジックの楽しさが伝わるわけがない。
もちろんプロとして、どんな環境にも対応し、
全力を尽くすことは当然ですがね(^-^)

ライブのほとんどの時間、自分で演じる「単独ライブ」にこだわるのにも理由があります。
目的が、コンプのマジックに限定されることのプレッシャーが大切なのね!
大勢の芸人を呼んで開催するのとは全く意味が違う。
コンプさんが目指す、
「不思議と笑のおしゃべりエンターティメント と~キングマジック!」
を、進化させる大切なきっかけ。
イベントや余興に呼ばれて、演じるお仕事とは全く違う価値があるんです☆
自分の可能性を信じて、頑張るしかない!
単独ライブ詳細はこちらから。
http://magic.ing3.com/topic-81.html
live3f.jpg