新しいイリュージョンの加工に時間がかかりました。
マジックの道具は、そのまま使うわけにはいきません。
いろいろ工夫して、自分のアイデアに沿った加工をしてはじめて、
体の一部いなっていく感じがします。
ようやくいー感じになりました。
運搬しやすいように専用ケースの制作も完了。
昼から動きの練習を繰り返し、
夕方自主ライブ会場での最終打ち合わせ。
打ち合わせを終え再びイリュージョンの動きを整理。
どうしても納得いかない部分があって、再び加工することに。
あっと言う間の一日でした。