そもそもプロマジシャンというものは。というのは本のタイトルです。師匠を持たずにこの世界に入ったコンプさんに多くの指針を与えてくれました。ポップなデザインと軽い展開ながら内容は非常に奥深いのです。

059001000073

「名刺や提案書を持って営業に行く」事への否定的な考え方がこの本にはありました。一言でいうとそんな事をする暇があったら「芸を磨いて、芸をみせろ」という事なのです。自主公演開催の意義もここにつながるんですけどね~。マジックは他の芸能にくらべ営業が入りやすく勘違いしてしまいがちだと。営業だけで生きているようではアルバイトと同じだとも。たしかにそれが「一生をかける芸能の道」なのかと問うと、なんだか空しくなってきたり。

 

「営業すれば仕事がとれる!」というある意味前向きな趣旨の言葉を最近聞いて、正直どうもスッキリしませんでした。営業活動が無駄なはずは無いんだけど、スッキリしないのはなぜなんですかね~。

 

時間が過ぎれば、らせん状に上に進んでいける世界ではないと思ってます。自分のステージを一つずつ上に進めていかないと、永遠に同じところをグルグルまわっていく芸人人生となってしまうんでしょうね~。ではどうすれば飛び上がっていけるんでしょうか。営業活動がどんな役割をはたすのか・・・?現時点での、自分の結論は持っているんですがね~。誰か、こんなテーマでお酒飲みませんか(笑)考えをもっと進化させて行動につなげたいなぁ。

shigoto 

午前中に金沢市での打ち合わせを段取りにいれていたのですが別の日になり予定に空白が。だけど月末なんですよね~、〆作業に突入。法人化して初めての期末って事でよくわからない部分もありますがとりあえずひと段落。

 

満天の湯で贅沢な時間を過ごしてハルキさんのところへ。昨日残した課題についてのアイデアがまとまりこれまたひと段落。次は、このアイデアメモたちを企画書としてまとめていきます☆

20140301_051058

あすなろ魔法学校での2時間30分、ほとんどコインマジックのみ♪以前、もう7年くらい前かなぁ。ムッシュピエールさんにお会いし、お食事をする機会があったんですがその時に「丁寧に演じる」という趣旨の話題があった事を思いだし、そうだなぁと、今頃になって突然共感。という事で「丁寧に演じる」事を心掛けていこう。

coin

新しくつくった魔法のカードも大好評です!すぐになくなりそー♪

20140218_090302