子供が救急車で・・・

福井、石川、富山 他各地に出張します!
「マジシャン コンプレッサー」オフィシャルサイト

http://magic.ing3.com/
コンプレッサー バナー
嫁はんから突然電話があって、
動揺しまくりな状態で、
よーく聞いてみると「子供が目をあけない!冷たい」
と言われ・・・
遠くにいた私は自宅へ救急車を呼び、
タクシーに乗ってとりあえず我が家へ向かう。
途中、超ご近所のSさんを頼って電話。
嫁はんをおちつかせてくれ、
火の管理やら鍵のチャックをしっかりと対応いただき、
更に、下の子を預かっていただきました。
救急車が向かう病院がどこかという情報をきっちりと連絡いただき、
おかげでタクシーを先回りさせ厚生連高岡病院に到着。
子供が、目を開けていて、抱きかかえられて乗り込んだと聞き一安心。
少しずつ大きくなる救急車の音をドキドキしなが聞き、
大きな担架に乗った小さな息子が見え、
「お父さんもおるから大丈夫よ!」
と声をかけると頭が動いたんで、さらに安心し。
私の家族も、嫁はんの家族も全員かけつけ、
その顔が増えるたび動揺している気持ちが分散し、
どことなく客観的になっていくような
ありがたい安心感。
いろんな検査の結果、異常がみつかりませんでした。
可能性の一つとしては、
転んで頭を打って、脳震盪をおこしていたんじゃないかと。
帰宅後、近所の皆さんにご心配とご迷惑をおかけしたと
状況を報告してきました。
超ご近所のSさんには特に感謝してます。
ご近所つき合いの大切さを、改めて実感しました。
預かっていただいていた下の女の子は、
Sさんの家が大好きになったらしく、
帰宅後も「Sさんの家に行きたい」と何度も何度も言ってました(^^)
この数時間の体験は、多くのことを学ぶことになりました。
ただただ、皆さんに感謝するだけです(^^)
今日飲みに行く予定だった西田さんとおびちゃんからも
心温まる電話をいただきました。
最近、仲間にも迷惑をかけっぱなしです。
本当にありがとうございました!

このサイトをフォローする!

心を込めてお応えします!

あれこれ悩まず、まずはお問合せ下さい!

年間300回を超える出演実績の「コンプさん」が、あなたのご要望に心を込めてお応えします!

日本全国どこでも対応、急なご依頼も喜んで承ります!

前の記事

ついにこの日がきたか!?

次の記事

子供たちに伝えたいこと